RollingStoneの第二弾の記事

RollingStoneの第二弾の記事!『バンコクナイツ』の重要要素である音楽について語っています。必読! 「相澤:タイには人生のための音楽というのがあるんですよ。それは、「プレーン・プア・チーウィット」(タイの社会派流…

[ウェブダイス]インタビュー掲載

「“楽園とはどこか”とは、思えば一貫して空族のテーマだったのだと思います。しかし、“楽園”は常に目の前にあり、ただ覆い隠されているだけかもしれないと『バンコクナイツ』の制作過程で思うようになったのでした。2011年の東日…

映画.comに富田、相澤のインタビューが掲載

映画サイト「映画.com」に富田、相澤のインタビューが掲載。 「今回、長い期間を現地で過ごして、タイは母系社会だと感じました。イサーンではそれが顕著。母親を中心に一家郎党がより集まって住み、女たちが何とか働いて、家族を養…

2月24日付朝日新聞夕刊

先週の山根貞男さんの映画評に続き、本日24日付の朝日新聞の夕刊に空族・富田克也(監督)、相澤虎之助(脚本)の記事が掲載。 “3・11以降、何で日本がこんなおかしな国になっているか、考えざるを得なかった。日本全体を考えると…

2月24日付読売新聞

読売新聞に『バンコクナイツ』映画評が掲載です!!! 映画の真ん中にいる女の、それでも生きていく強さ、美しさも魅力的。空族はまたしても重要にしていとおしい映画を作った。 ー恩田泰子 2/24 読売新聞 夕刊

2月24日付日経新聞

24日付け日経新聞に『バンコクナイツ』が大枠で掲載されています。 本年初頭を飾る日本映画の傑作。 いや、日本という枠を易々と越えるスケールが素晴らしい。ー中条省平(映画評論家) 2/24 日本経済新聞 夕刊 ★★★★★

旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド TRIP TO ISAN

映画『バンコクナイツ』の<DJ>ことSoi48によるイサーン音楽本が4月8日に発売決定!!!タイ音楽のレコード/CDを約700枚掲載した全380ページ(予定)でなんとオールカラーとのこと!『バンコクナイツ』でタイ音楽にハ…

3/12(日)音楽イベント開催決定!

3/12(日)音楽イベント開催決定! 空族 Presents バンコクナイツの“宴” 『バンコクナイツ』公開に併せて、DJ、音楽で参加したメンバーが一堂に会する貴重な“宴”をLIQUIDROOM2階のギャラリー、KATA…

2月20日発売「週刊エコノミスト」

2月20日発売の「週刊エコノミスト」に寺脇研さんの映画評が1Pで掲載されています! ‟一種の世界の縮図だ。中東にも南米にもアフリカにもこんな現実や歴史は転がっているに違いない。だとすれば「サウダーヂ」が日本の行く末を見越…

ミュージック・マガジン 2017年3月号

2月20日発売の「ミュージック・マガジン」3月号で『バンコクナイツ』音楽特集が全8ページに渡って組まれています!富田、相澤と本作の“DJ”soi48による『バンコクナイツ』音楽鼎談に加えて、soi48宇都木景一さん執筆に…